2013年2月10日

年中行事

旧正月


はいさいー

今日は旧暦の1月1日

イーショーガチデービル

朝の明ける前に毎年恒例の若水を汲んできましたよっ
 
夜明け前に清泉から汲み、 村民全員で額につけて若返りました。
 
琉球村にきたお客様にも若水で若返って今年もいい一年を迎えましょー
 
(#^.^#)

11時より仲宗根家にて重箱と若水を振る舞いますので皆さん

琉球村へめんそーれー

(重箱や若水がなくなり次第終了します。)
若水汲みを汲みに行きました
若水を神アシャギまで運びます
神アシャギへお供えました

年中行事 スタッフからコメント

『若水の由来』

 昔、 天の神様が人間に若返りの水を授けよ、とハエに命じました。

ハエは水を持って行く途中で休憩して眠ってしまいました。

そこへ喉が渇いたヘビがやってきて、 水を飲もうとして間違って

水を全部かぶってしまいました。

慌てたハエは残った少しの水を人間に持って行きました。

人間はこの水を爪先と頭につけるだけしかできませんでした。

 
天に帰ったハエは神のお叱りを受け、 今でも手を擦って謝り、

水をかぶったヘビはいつまでも脱皮をして若返り、

人間は年をとっても爪と髪の毛だけは常に新しいものが生えるようになりました。
 
 若水は歳が新しくなる日の明け方、 生まれると信じられ

琉球ではこの若水を旧正月元旦に汲んで頂くのです。

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

カレンダー

  • <<
  • >>
  • 2022/08
sunmontuewedthufrisat
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
プロフィール
沖縄県にある観光地: 琉球村 のブログです!!写真は琉球村の住人たち。(一部)他にも水牛のしんちゃん・てっちゃん、旧玉那覇家のヤギ、園内のおばあちゃんなど様々。みんなでめんそ~りよ~。住人はみんな「童名」(わらびなー)という昔の沖縄の風習で付けられた“あだな”があり、その名前でブログ書いてまーす。ちなみにブログ編集長は「かなしー」でーす( 'ω')/

ページの先頭に戻る